So-net無料ブログ作成

「ひよっこ」第12週67話 あらすじ、ネタバレ [ひよっこ]

今回は6月19日に放送された
「ひよっこ」第67話のネタバレです。




・66話のおさらい


ある日、
みね子たちあかね荘の住人は
炊事場に集まって言い合いをしました。

住人たちがお互いの事を
よく知っている原因は、
住人の実家に電話をかけいる
大家の富でした。



スポンサーリンク









・67話あらすじ、ネタバレ


すずふり亭で働き始めて
2ヶ月が経ちました。


ある日、
みね子は出前に行った帰りに、
実が目撃された場所に向かいました。

たまたま通りかかった島谷純一郎は、
みね子の行動を不思議に思います。



みね子が店に戻ると、
秀俊が賄いを作っていました。

一生懸命働く人が好きなみね子は、
コックになった理由を尋ねます。


秀俊の父親は早くに亡くなり、
母、姉、妹の4人で暮らしていました。

働く母親の代わりに、
姉弟で食事を作っていましたが、
秀俊が1番上手だったのです。


いつの間にか
食事の準備は秀俊の担当になり、
料理する事が好きになったのです。


秀俊の夢は、
自分の店を出して母親に
楽をさせてやることです。



みね子たちが裏で仕込みをしていると、
純一郎がやって来ました。

秀俊は元あかね荘の住人なので、
純一郎とは顔馴染です。


純一郎が部屋に戻ると、
秀俊は純一郎の話をします。

金持ちで将来が決められている人間にも
寂しさはあると‥‥



「ひよっこ」66話のネタバレ


「ひよっこ」68話のネタバレ


「ひよっこ」はU-NEXTで
視聴する事ができます。

U-NEXT




スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0