So-net無料ブログ作成

「CRISIS(クライシス)」10話(最終回) ネタバレ結末 [CRISIS 公安機動捜査隊特捜班]

今回は6月13日に放送された
「CRISIS」最終話のネタバレです。






・10話あらすじ、ネタバレ


稲見の元同僚の結城が、
自衛隊を抜け出してテロを
計画している事が判明しました。


稲見たちは結城を追いますが、
結城は特捜班のアジトに侵入し、
閣僚の個人情報を奪いました。


さらにパイプ爆弾を使って、
特捜班のアジトを爆破しました。




スポンサーリンク









稲見が咄嗟に爆弾を
取調室に投げ込んだので、
特捜班のメンバーは一命を取り留めました。

10分だけ休んで反撃開始です。


稲見は4人に
結城との思い出を話します。

2人は公には出来ない任務を
行っていました。


稲見は国民のためではなく、
国家のために働いているのではという
疑問を抱き始めました。

その後、
稲見はある任務をキッカケに除隊し、
局長の鍛冶に拾われています。




大山は結城に脅された際に、
USBにウイルスを仕込んでいました。

ウイルスを利用して、
特捜班は結城の居場所を突き止めます。


現場に向かった稲見は、
結城が走らせる車の前に姿を現し、
結城に銃口を向けました。

稲見は自分の命と引き換えに
結城を止めようとしますが
田丸が稲見を助けます。



次の日、
結城が岸部総理大臣を
弓で狙撃しました。

総理は一命を取り留めます。



時を同じくして、
特捜班は大山が入手した結城の
パソコンのデータから彼の
恋人らしき人物の写真を見つけます。

稲見
「こんな結城の顔は見た事がない‥」

田丸
「この顔見た事がある‥」

結城の恋人は、
1年前に爆発事故で亡くなった
カフェの店員でした。


ガス漏れ事故として処理されましたが、
稲見たちは閣僚が関わっていた
可能性を疑います。


そんな中、
岸部襲撃の一報が入り、
稲見たちは現場に向かいます。


稲見はわざと結城が
総理を殺さなかったと分析します。



一方で鍛冶は
岸辺に呼び出されて
ある事を依頼されます。




特捜班は鍛冶に呼び出され、
アメリカから帰国する岸部の息子の
大介の警護を命じられます。

稲見は鍛冶に
結城の真の狙いを尋ねます。

結城の狙いは大介です。


結城は大介を帰国させるために
岸部に重傷を与えたのです。


かつて大介は親への反抗心から
過激派組織に所属していました。


東京駅を爆破する予定でしたが、
怖気づいた大介は偶然入ったカフェに
爆弾を置き去りにしたのです。

そして国は、
大介をアメリカに逃がしました。


吉永は鍛冶に
「任務は受けます」
と答えます。




スポンサーリンク









やがて大介が帰国し、
特捜班は護衛につきます。


特捜班の前に結城が現れ、
田丸と大山が気絶させられ、
樫井は銃撃されます。

さらに格闘となった吉永は倒され、
稲見はビルの中に大介を連れて逃げます。


ビル内で稲見と結城の戦闘になります。


時を同じくして、
田丸、大山、吉永の3人が
意識を取り戻します。

樫井も無事のようです。



稲見は背中と肩を斬られながらも
結城と互角に戦います。

結城を落とした銃を
大介が拾います。


結城は大介から銃を奪い、
銃口を向けました。


結城は1年前の事を話し出します。

1年前、
最初に現場に入ったのは、
結城が所属していた部隊でした。

「国家にとって不都合な物を処理せよ」
といつものように命じられて‥‥


結城は真相を突き止め、
仇を討つ事を誓いました。


結城
「俺にとって初めての愛だったんだ‥」

稲見
「俺もお前と同じだ。
生きる屍だ。

国家に命令されて、
無実の人間を殺したあの時から。

俺は一瞬だって
きちんと生きた心地がしなかった。

お前もそうだろ?
俺がお前を解放してやる。」


稲見は結城に銃口を向け、
後ろの壁を撃ちます。

稲見
「お前は死んだ。
でも生き返れ。
俺がうらやむぐらい生きる事を楽しめ。」


特捜班は結城を逮捕しますが、
ビルから出た瞬間、
結城が射殺されました。

田丸
「俺たちはこの為に囮にされたんだ。」

稲見が振り向くと、
警官隊を引き連れた
鍛冶の姿がありました。



岸部が鍛冶に依頼した内容は、
大介をエサにして結城を殺す事‥‥


後日‥‥
樫井は警視庁を標的とした
パイプ爆弾の図面を書いています。

吉永は公安の部長と話しています。

田丸は教会に向かい、
この前の男性と会っています。


稲見は松永に連絡しようとしてやめました。




「CRISIS」9話のネタバレ


「CRISIS」は
FODで視聴できます。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」








スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0