So-net無料ブログ作成

「ひよっこ」第10週59話 あらすじ、ネタバレ [ひよっこ]

今回は6月9日に放送された
「ひよっこ」第59話のネタバレです。




・58話のおさらい


みね子はすずふり亭で
働けることになりました。


さらに鈴子の紹介で、
すずふり亭の裏にある
あかね荘に住む事になり、
大家の富に挨拶しました。


スポンサーリンク









・59話あらすじ、ネタバレ


みね子は鈴子に保証人になってもらい、
あかね荘の部屋を借りました。


年末は乙女寮で過ごし、
年明けに引っ越す予定です。


12月30日、
みね子と愛子は
寮の大掃除を行います。


寮がもうすぐなくなってしまうと
少し悲しい気持ちになりながら‥‥


すると愛子はみね子に
「寂しいとは思うけど悲しくはない。
ここも何かに生まれ変わるんだよ?」
と言いました。


12月31日、
2人は一緒に紅白を見ながら
年明けを迎えました。


2人は同じ部屋で眠りますが、
愛子は「お母ちゃん」という
みね子の寝言を聞きます。



昭和41年1月1日の朝、
みね子が目を覚ますと、
愛子の姿がありませんでした。



みね子が茨城の事を考えていると、
愛子が帰って来ました。

愛子はお年玉をみね子に渡します。


袋を開けたみね子は驚きます。
茨城へ向かう電車の切符だったのです。


みね子は愛子に感謝しながら
帰郷の準備を開始しました。





その日の夜、
みね子が急に帰って来たので、
谷田部一家はびっくりぽん!




「ひよっこ」58話のネタバレ


「ひよっこ」60話のネタバレ



「ひよっこ」はU-NEXTで
視聴する事ができます。

U-NEXT





スポンサーリンク









コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0